2022年8月18日(木)&19日(金) 木のおんがくかい~木をたたく、木であそぶ

打楽器デュオ「はっぴーたーん」×東京・森と市庭
木をテーマにしたワークショップ&コンサート

木のことを知り、木の打楽器の音を聴き、みんなでたたいて音を出す、「木育×音楽」の体験型プログラム
明るく広々とした空間で、わたしたちといっしょに木をあそびつくしましょう!

(2022年8月18日(木)、 19日(金)
青梅市文化交流センター(ネッツたまぐーセンター) 多目的ホール

こんなことが得られます
・さまざまな打楽器による生の音楽が楽しめる!
・学校では学べない、音楽の多様な面白さに触れられる!
・リズムにのって身体を動かす一体感を分かちあえる!
・みんなでいっしょに演奏することで、言葉+αのコミュニケーション能力を磨く!

<メッセージ>
マリンバ(おおきな木琴)をはじめ、カスタネット、ジャンベ(アフリカの太鼓)、拍子木、木魚など打楽器には木でできたものがたくさん!おんなじ木でも、楽器の見た目はもちろん、やわらかい音、かたい音、かわいらしい音、フシギな音など、個性さまざまです。では、楽器になる前の「木」という自然素材そのものをたたいてみると、いったいどんな音が出るでしょう?

木の皮はあるか、木が乾いているか、地面に置くか、それとも立てかけるかちょっとした違いで音色は大きく変わります。この感動を伝えるため、実力派打楽器デュオ「はっぴーたーん」のふたりは、コンサートをひらくだけでなく、東京都奥多摩にある製材所の五十嵐正雄さんとコラボレーションして、ワークショップを行うことにしました。森について学び、木という素材に向き合い、そしてそこから人の手によって生み出された打楽器たちの音色であそびつくしましょう!

◎ワークショップ 45分
担当:五十嵐正雄(東京・森と市庭)、打楽器デュオ「はっぴーたーん」(富田真以子、戸崎可梨)

東京にも豊かな森があります。おくたまの森と木のおはなしを聞いて、実はわたしたちの身近にある「木」についてみんなで考えましょう。その後、個性さまざまな木材を五感で観察し、たたいて、その声に耳をすませてみます。はたして木材は楽器になるのか?!そして、人の手によって加工された“楽器”(木でできた打楽器)も鳴らして、その違いを味わいましょう。

◎コンサート 45分
担当:打楽器デュオ「はっぴーたーん」(富田真以子、戸崎可梨)、たなべひろこ(ナビゲーター)

なんでも楽器にしてしまう「はっぴーたーん」のふたりによる、木のおんがくかい♪個性あふれる木の打楽器たちをキャラクターに見立てて紹介しながら、さまざまな曲調の音楽を演奏します。聴くだけでなく、音楽にのって丸太や木材を叩いて参加する、体験型コンサートです。多彩なリズムと音色を、全身で楽しみましょう!

<スケジュール>
ー8月18日(木)
13:45~開場
14:00~14:45 コンサート①

ー8月19日(金)
9:45~開場
10:00~10:45 ワークショップ①
11:00~開場
11:15~12:00 コンサート②
13:15~開場
13:30~14:15 コンサート③
14:30~開場 14:45~15:30 ワークショップ②

<会場>青梅市文化交流センター(ネッツたまぐーセンター)多目的ホール(〒198-0081 東京都青梅市上町374番地)
電車:JR青梅線青梅駅から徒歩約5分
お車:ネッツたまぐーセンター専用駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。
   なお、駐車可能台数が少ないため、なるべく公共交通機関をご利用ください。

<参加費(税込)>
ワークショップ:
中学生以上1500円 小学生1000円 未就学児 500円
コンサート:
中学生以上1500円 小学生1000円 未就学児 500円

*各回おひとり様あたりの料金です
*当日現金にてご精算をお願いいたします

<ご予約方法>
下記フォームよりお申し込みください
https://forms.gle/AJa4XYQ9RNiRtMKq5

お問い合わせ:maimaiartsproject@gmail.com (代表:香取)

主催:maimai arts project
協力:株式会社 東京・森と市庭