2022年10月9日(日) ササフェス!~作曲家ジョン・ササスの作品に踊る~

John Psathas 2021

ニュージーランド出身、現代クラシック音楽分野で異彩を放つ作曲家ジョン・ササス氏に捧ぐー。
日本初(たぶん)!オール・ササス・プログラムの祭典、その名も「ササフェス」

2004年アテネ・オリンピックでファンファーレが演奏されたことでも知られるササス。
彼のつくった打楽器作品「マトルズダンス」や「ドラムダンス」は、世界中のパーカッショニストの標準的な(しかし難しい!)レパートリーとして愛されています。
その音楽はジャズやロックの影響も色濃く、リズミカルでドライブ感に溢れ、ミニマリズムで持続的なテクスチャーは、演奏者、そして聴く人を興奮させます。クールな曲想の奥にある哀愁を誘うリリカルなメロディーとプリミティブなリズムには、日本人である我々も、どこか懐かしい「歌」や「踊り」を感じずにはいられません。
わたしたちと一緒に、ササスの音楽に心躍らせましょう!

2022年10月9日(日) 18:30開場 19:00開演
会場:くにたち市民芸術小ホール(国立市富士見台2-48-1)

出演:うえだよう(ピアノ)、富田真以子(打楽器)、細野幸一(打楽器)、戸崎可梨(ピアノ)、佐藤兼右(クラリネット)、遠藤益民(チェロ)

<プログラム>
One Study One Summary (2005) ―Marimba, Junk Percussion & Digital Audio
Matre’s Dance (1991) ―Piano & Percussion
Island Songs (1995) ―Clarinet, Cello & Piano
Drum Dances (1993) ―Drum Set & Piano

ほか

<入場料(税込)>
おとな3000円 学生1000円 未就学児無料
全席自由

<チケット購入>
teket ※8月9日より発売開始!(販売サイトは後日公開)
または出演者まで!

<お問い合わせ>
maimaiartsproject@gmail.com(代表:香取)

企画:ササフェス実行委員
主催:maimai arts project
共催:公益財団法人くにたち文化・スポーツ振興財団
協賛:ブルーマレット株式会社、株式会社こおろぎ社
協力:株式会社コマキ楽器、NPO法人ネクストステージ・プランニング